FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011'02.27 (Sun)

今年もミニトマト頑張ります(^.^)

去年の夏に種まきから栽培を始めた、ミニトマト「ネネ」。
ホームハイポニカ601のおかげで、
順調に結実し、友人に試食していただいた時には、
皆さんに「甘くて美味しい」と言っていただきました。
嬉しかったです(^O^)/

だから今年も、当然作ります。
とりあえず今日、ハイポニカに付属のスポンジに種を蒔きました。
スポンジの真ん中の点が種です。

110227ネネ種蒔き

少し暖かくなったので、熱源は使わずにやってみます。
種を蒔いた皿を、発砲スチロールの箱の中で保温します。

110227ネネ保温

昼間は日当たりのいい部屋の窓際で、
スチロールの箱の上にフィルムを乗せて保温し、
夜はスチロールの箱と種を入れた皿の間に、
お湯を入れて蓋をして温度を保ちます。

思惑通りにいけば、これで発芽するはずです。

スポンサーサイト



19:46  |  アースデイ岐阜2010.5.25  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.04 (Sun)

水耕栽培を始めました

今までも食べた後のニンジンやカイワレダイコンなどを、
テーブルで育てたことはあります。
下の写真 ↓

スプラウト

テーブル菜園

「いつでもレタス」という本を読みました。
分かりやすくて、すぐに実行できます。
この本の著者は、水耕でほとんど何でも栽培出来るらしい。
60歳を過ぎてから、一人で研究・努力されて70歳の今日に至る。
個人的には大学の先生より偉いと思います。
この先、食糧不足が来るとしたらノーベル賞を取るかも(^_^)

もう1冊、「楽しく作るハイドロカルチャー」も読みました。
ハイドロカルチャーとは、
「土を使わずに植物を栽培する」ことだそうです。
「ハイドロ」というのに、「土」を使わないとは面白い(^_^;)
内容は、教科書的で実践的ではないかな?

それにしても、2006年から水耕栽培の本は出ていないようで、
新しい本が待ち遠しいです。

ハイドロカルチャーの特徴は、協和(株)の資料によると、
1.土つくりがいらず簡単
2.無農薬で作れる
3.生育の早さは土の約二倍
4.わずかなスペースでできる
5.たくさん収穫できる
6.甘くてビタミン豊富
7.1年中楽しめる

いいこと尽くめらしい。

能書きは、これくらいにして、
「やってみよう!」
実際に作ることにしました。

以下、次回。

20:34  |  アースデイ岐阜2010.5.25  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.27 (Tue)

アースデイ岐阜5月25日

25日(日)朝10時から17時まで、
アースデイ岐阜が開催されました。

会場風景

高橋先生と一緒に㈲百福食材研究所のブースで、
朝取りの無農薬野菜とベランダ菜園セットなどを販売しました。

百福ブース

11時半からは高橋先生の講演があり、
会場は盛り上がっていました。
健康野菜クラブの方も、何人かみえてました。
ありがとうございました。

野菜はほとんど完売でした。
ベランダ菜園セットも結構反響があり、
いくつか販売できました。

ベランダ菜園セット
左がピーマン、右がナスです。
オレンジチェリー(食用ほうずき)が人気でした。
このあとも育つ様子を、このブログでお伝えします。

イベントで出展する経験はあまりないですが、
お客さんの生の声が聞けて楽しかったです。

12:35  |  アースデイ岐阜2010.5.25  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.22 (Thu)

アースデイ岐阜

今週の日曜日、4月25日に岐阜駅北口広場で
アースデイ岐阜」が開催されます。
アースデイとは、地球を想い行動する日、
自分のできる範囲で地球環境を守ろうという日です。

会場のメインステージで、
午前11時30分から
健康野菜クラブの高橋先生((有)百福食材研究所
の講演があります。高橋s

 無農薬野菜の即売もあります。
時間は午前10時から、午後5時までです。
ぜひ、ご来場ください。
10:39  |  アースデイ岐阜2010.5.25  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |