FC2ブログ
2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011'04.11 (Mon)

葉菜は順調に育っています

室内で育てている葉物野菜が発芽し、
本葉が出始めています。

110411葉物

種を蒔いたのが3月30日なので、今日で12日めです。
ホウレンソウは2つしか発芽していません。
後の野菜は蒔いた種がほとんど発芽しました。
収穫までは、あと2カ月くらいかかるでしょうか。

17:36  |  種から苗へ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.30 (Wed)

室内で育てる野菜の種をまきました

部屋の中で野菜が育つか、やってみます。
他の方のブログを見ると、
室内で育ててみえる方が結構多いです。

方法は、セルポットに入れたバーミキュライトに種を蒔くだけの、
手抜き栽培です。

110330葉菜の種まき

ホウレンソウの「強力オーライ」、
「はやどり京サラダ水菜」
「ミニチンゲンサイ」
「半結球ミニレタス」です。

3粒ずつ蒔きました。
性格的に難しいと思いますが、
今回は詳細な記録を残すつもりです(^_^;)

13:10  |  室内葉菜  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.30 (Wed)

種からの苗たち順調です

昨日から暖かくなり、今日は快晴です。

2月22日に種を蒔き、4日で発芽したトマトのフルティカ、

110330フルティカ

とても順調に育ち、蒔いた種はほとんど発芽しました。
今は本葉4,5枚といったところです。

12本ありますが多すぎるので、
もう少し大きくなって1番花が咲いたら、
友人にあげようと思っています。

3月6日に種を蒔いた、
キュウリのVR夏すずみです。

110330キュウリ

大きくなってきました。
そろそろ移植したいところです。

同じく3月6日に種を蒔いた、ホーム桃太郎EXです。

110330桃太郎

発芽率は50%くらいですが、
徐々に大きくなってきました。

各苗とも、もう少し暖かくなってきたら、
ザルに定植したいと思います。

12:47  |  種から苗へ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.29 (Tue)

葉菜の成長は遅いです

3月9日に蒔いた葉菜類4種が、ほぼ発芽しました。
20日間も掛かりました。
たねまき培土とパーライトを比較しています。

写真は上がパーライトで下がたねまき培土です。

まずはチンゲンサイ、

110329チンゲンサイP

110329チンゲンサイT

パーライトのほうが成長が早いようです。

次にアイスプラント、

110329アイスプラントP

110329アイスプラントT

パーライトは発芽しましたが、たねまき培土は発芽していません。
パーライトの芽は、よく見ると葉の先が枯れてます。
温度が高すぎるのでしょう。
明日にでも置き場所を換えます。

京サラダ水菜です。

110329京水菜P

110329京水菜T

これは、たねまき培土が良いようです。

次にホウレンソウの強力オーライです。

110329ホウレンソウP 

110329ホウレンソウT

ホウレンソウを育てるのは苦手です。
今まで、まともに作れてませんから(^_^;)

パーライトのほうは一つも発芽していません。
たねまき培土は1つだけですが、
元気で大きくなりました。

この苗でホウレンソウの苦手意識を払拭したいです。

19:22  |  種から苗へ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.25 (Fri)

スイカとメロンの種を蒔きました

今朝4回目の種まきをしました。
紅こだま(スイカ)とプリンスメロンと、
自分で種を取ったスイカです。

去年畑で取って、
先日蒔いたオクラの種は結局発芽しませんでした。
完熟してなかったからでしょうか。

今回も去年食べて美味しかったスイカの種を一緒に蒔きました。

110325スイカとメロン

上から紅こだま、プリンスメロン、種取りスイカです。
種の数が少なく(紅こだま7粒、プリンスメロンは11粒)、
11年10月までは発芽率90%以上と書いてあったので、
一つのセルに1粒づつ、
種取りスイカは2粒づつ蒔きました。

10:58  |  種から苗へ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.24 (Thu)

コンパニオンプランツ・カモミールの比較

3月6日に種を蒔いたカモミール、
たねまき培土とパーライトで比較しながら育てています。
まずは「たねまき培土」

110324培土

2cm位です。

次に「パーライト」

110324パーライト

2.5cmくらいあります。

今のところ「パーライト」のほうが5mmほど大きいです。
カモミールはダイコン、ニンジン、
タマネギ、ブロッコリーと相性がいいようです。
そういえば、上に書いた野菜は栽培していません。
作らないとダメですね(^_^;)

21:34  |  種から苗へ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.21 (Mon)

2年目のミニトマト「ネネ」の様子です

昨日から暖かくなって、昨日ミニトマトの「ネネ」を屋外に引っ越しました。
今朝の状況です。

110321ネネ

外の状況に慣れたのか、昨日より元気な様子です。
花が咲いて、実も生っています。

それから、気が付いたらチンゲンサイに花が咲いていました。

110321チンゲンサイの花

結構可愛らしいです。
お浸しにして食べてもいいかなとも思います。

19:40  |  ミニトマト 2年目のネネ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.21 (Mon)

トマト、キュウリ、ナスの苗の様子

今年は種から挑戦と思い、意気込んで種を蒔きました。
今朝の苗たちの様子です。

最初に一番元気のいいトマトの「フルティカ」です。

110321フルティカ

蒔いた種のほとんどが発芽しました。

次に同じくトマトの「ホーム桃太郎」です。

110321桃太郎

発芽率は低かったのですが、
ちゃんと発芽したのもあります(^.^)

そしてキュウリの「VR夏すずみ」です。
発芽率もよく元気です。

110321VR夏すずみ

それからトウガラシの「鷹の爪」です。

110321鷹の爪

右側の葉が枯れてるのは、多分ビニール小屋で温度が高すぎたためと思います。

最後に1回目で発芽しなかった、ナスの「千両」です。

110321千両ナス

発芽してくれてホッとしました。

今のところ、それぞれが順調に育っています。

19:04  |  種から苗へ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.21 (Mon)

ナスタチュームが元気過ぎです(^_^;)

コンパニオンプランツのナスタチュームが、
今朝も、また大きくなっていました。

110321ナスタチューム

大きくなるのは大歓迎なのですが、
コンパニオンプランツを必要とする、
肝心なトマト、ナス、キュウリは、まだしばらく時間が掛かりそうです。

たねまき培土に蒔いたナスタチュームは種に変化ありません。
パーライトに移し替えようと思います。

18:47  |  種から苗へ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.21 (Mon)

種の様子(アイスプラントも)

3月9日に蒔いた種の様子です。

110321培土

チンゲンサイと京サラダ水菜は発芽しています。

パーライトのほうも、チンゲンサイと京サラダ水菜ですが、

110321パーライト

アイスプラントも芽が出てきました。

110321アイスプラント

小さいですが分かりますか?


12:44  |  種から苗へ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.19 (Sat)

種から育てている野菜の苗の様子

自作の育苗器(安易で安価です)でも、結構育っています(^.^)

110319苗

写真では見にくいですが、(次は見やすいように撮ります)
左手前がトウガラシの鷹の爪、右がナスのとげなし千両、
左の2,3段がトマトのフルティカ、奥がキュウリのVR夏すずみとトマトのホーム桃太郎です。

そして、ナスタチュームと葉物です。

110319ナスタチューム

大きい3つがナスタチュームです。
はっきり分かったのは、ナスタチュームに関しては、
たねまき培土よりパーライトのほうが良いということです。
たねまき培土に7粒、パーライトに3粒蒔いた結果、
発芽したのは、たねまき培土0、パーライト3でした。
発芽率でいうと、たねまき培土0%、パーライト100%でした。
ナスタチュームにたねまき培土はダメだということです。

3月9日に蒔いた種です。
たねまき培土では、

110319培土

写真では分かりにくいですが、(またか!)
京サラダ水菜が一番にチンゲンサイが2番に発芽しました。

パーライトです。

110319パーライト

同じく、京サラダ水菜が一番にチンゲンサイが2番に発芽しました。

22:04  |  種から苗へ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.19 (Sat)

2年目のネネを屋外に出しました

トマトは多年草です。
去年の8月に種を蒔いたミニトマトのネネ、
11月15日に寒さ対策で室内に引っ越しました。

今日は暖かく、この陽気が2、3日続くということなので、
思い切って屋外へ戻しました。
4カ月ぶりです。

室内に置いてから、しばらくは変わりありませんでした。
ところが少し経つと、背は高くなるのですが、
実は小さくなり味も酸っぱいだけでした。
やはりトマトには一杯の太陽光が必要なのでしょう。

屋外へ出すということは、
太陽をいっぱいに浴びてトマトが元気になると同時に、
青虫やその他の害虫、病気にさらされるということです。
しかし、太陽>害虫、病気だと思います。

前書きが長くなりました(^_^;)
引越し後の様子です。

110319ネネ

今日は暖かく、いきなり屋外へ出したからか、
ネネは少し元気がありません。

隣りには、

110319ネネ+温室

ビニール小屋があって、野菜を種から育てています。
上から1段目、葉物の種を蒔いて、パーライトとたねまき培土を比較しています。
2段目が実物野菜の幼苗です。
自作の育苗器(ヤマダ電機のアンカ使用)
3段目はコンパニオンプランツのナスタチュームと、
少し大きくなった葉物です。
4段目はサニーレタスです。

このビニール小屋は値段の割に使えると思います。

21:44  |  ミニトマト 2年目のネネ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.15 (Tue)

3月9日に蒔いた種の様子

ビニール小屋に入れておいた種の様子です。
まずはたねまき培土。

110315たねまき培土

次にパーライト。

110315パーライト

銘柄別でいうと、京サラダ水菜は発芽しかけていますが、
後はまだ発芽していません。

110315名前

やはり、まだ寒いのでしょう。

20:42  |  種から苗へ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.15 (Tue)

苗たちは元気に育っています(^.^)

3月6日に種蒔きした野菜たちも元気に育っています。
まずはコンパニオンプランツのナスタチューム。
ナスタチュームに関しては、パーライトのほうが育ちがいいようです。
たねまき培土(一番右)はまだ小さいです。

110315ナスタチューム

3本そろって元気に伸びてきました。
葉の格好はもう大人並です。

110315ナスタチュームUP

カモミールです。
徐々に大きくなってきました。

110315カモミール

そしてキュウリ「VR夏すずみ}です。
健康優良児のようです(^.^)

110315キュウリ

追加で蒔いた鷹の爪も順調です。

110315鷹の爪

室外の苗たちも、ほぼ元気です。

110315苗

ただ、鷹の爪は「ビニール小屋」の高温にやられたようです。
早速、アンカの温度を下げ、小屋の通気をしました。

110315鷹の爪枯れかけ

多少のトラブルはありますが、ほぼ順調に育っていてくれるようです(^.^)

20:13  |  種から苗へ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.10 (Thu)

ビニール小屋の様子

ビニールハウスというには小さすぎておこがましいので、
これからは「ビニール小屋」といいます。
犬小屋と同じくらいの大きさですから(^_^;)

ヤマダ電機のアンカのおかげで苗が大きくなってきました。
苗が徒長してきたのと、
ビニール小屋の中へ少しでも太陽の光を取り入れるため、
育苗器の蓋を取りました。

110310苗

今はトマト、鷹の爪、ナス、キュウリが同居しています。


葉物は、昨日蒔いた種がこんな感じで並んでいます。

110310葉物種まき

ビニール小屋は値段の割には、とても活躍しています。
野菜には十分な太陽の光と、適切な温度管理が重要だと思います。

23:01  |  2011年  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT