FC2ブログ
2010年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.02 (Tue)

ミニトマトの比較 73日目

ネネとプクプクの差が、ますます開いています。
とても同じ日に種を蒔いたとは思えません。

101102ネネ&プクプク

左がハイポニカのネネ、右が自作装置のプクプクです。
(真ん中はイチゴです)
どうしてこんなに差がついてしまったのでしょうか。
5倍くらい、いやもっとかな?

やはりメーカーが研究して作ったものは違うのでしょうね。

ネネがどんどん成長しています。

101102ネネ前

家の中に入るのか、心配になってきました(^_^;)

プクプクです。

101102プクプク

大きくならないんです(+_+)
プクプクだけ育てていれば、気が付かないのでしょうが。

でも、実は付けています。
実の大きさは、こちらが上です。
今のところは(^_^;)

正直、これだけ差が出るとは思いませんでした。
スポンサーサイト
16:15  |  ミニトマト 2年目のネネ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.02 (Tue)

ミニトマトネネ ツリーの骨組みを作る

ネネの液肥が早く減るようになってきました。
今日も2リットル追加しました。

根を見てみました。

101102ネネ根

結構太くなって、量が増えてきました。
大きくなるはずです。

大きくなるのはいいのですが、横に広がっています。
before

101102ネネ前

そこで、クリスマスツリーの骨組みを作りました。
after

101102ネネ後

ごきげん野菜の店長さんのホームページのとおりに作りました。
ネネの枝が多少邪魔でしたが、
30分ほどで完成しました。
ひもはまだ掛けていません。

その後、前後左右にはみ出た枝を、
骨組みに巻き付けました。

かなりスマートになりました。
クリスマスツリーには、枝振りがまだ少し寂しいかな?
実も付いてないし(^_^;)

16:31  |  ミニトマト 2年目のネネ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.03 (Wed)

実りのミニトマト 67日目

ピコJrが満開?じゃなくて満果?
実りの秋です。(クリックで拡大できます)

101103鈴生りトマト

これが折れたトマトの枝を、水に差して育てた結果です。

夏には俳句の展覧会に出品、展示しました。
結構、評判がよかったです。

あの時はまだ、こんなに小さかったです。

100903ピコ  

あれから2カ月、ザルとトレイとパーライト、液肥で、
よくここまで育ってくれました。
もちろん太陽の恵みを忘れていません(^_^;)

あの時、折れた枝を捨てていたら、
こんな実りは体験できませんでした。

しみじみと幸せを感じます(^.^)

10:20  |  プチトマト ピコ&ピコJr  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.04 (Thu)

ハイポニカと自作装置の違い

11月2日の記事で、
ミニトマト「ネネ」の種を、
ハイポニカ601と自作のエアポンプを使った装置とで、
比較しながら育てているが、
どうしてこれほどの成長差が出たのだろうと書きました。

101102ネネ&プクプク

左がハイポニカ601のトマト、
イチゴをはさんで右が自作装置のトマトです。
同じ日に同じ種を蒔いたものです。

最初は自作トマトがリードしていました。
今ではご覧のとおり、5倍以上の差があると思います。

葉っぱさんから、「酸素量の違いでしょうか 」
というご意見をいただきました。

理由がさっぱり分からなくて困ったので、
ごきげん野菜の店長さんに聞いてみました。

いつものように、すぐに回答をいただきました。
以下が内容です。

http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=16
流れがあるかないかが重要なんです。
たいしたことと思わないと思いますが、これが大きな問題。
他にも細かい違いはありますが一番の違いはこの流れです。

ということで、水の流れなんですね。

明日から2日間旅行で、
ブログの更新が出来ないため、今夜書いておきます。

20:04  |  ミニトマト 2年目のネネ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.08 (Mon)

プチトマト「ピコ」色ずく

このところ野菜たちに大きな変化はありません。
そんな中で、
夏に苗を植えたプチトマトのピコの実が赤くなってきました。

10118ピコ

10個ほど赤くなりました。
食べたいけど、もう少し待ちます。

ピコの隣のピコJrも赤くなりかけてきました。

101108ピコJr

下のほうの実がほんのり赤くなってきました。

気象庁の今後1か月間の予想では、
気温は平年並みかやや高めだそうで、
トマトにとっては、いい気候に恵まれそうです。

09:54  |  プチトマト ピコ&ピコJr  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.08 (Mon)

サヤエンドウ移植

1か月前に種を蒔いたサヤエンドウをザルに移植しました。

101108サヤエンドウ

サヤエンドウは初めてですが、葉が可愛らしいです。

ついでに茎ブロッコリーも移植しました。

101108ブロッコリー

葉物が大きくなって、そろそろ収穫です。

101108葉物

秋口に種を蒔いた野菜たちが成長してきました。
ただでさえ狭い栽培場所がなくなってきました(^_^;)

10:26  |  サヤエンドウ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.09 (Tue)

トマト倒れる

ハイポニカ601のネネが強風で倒れました。
雨除けの傘を差していたのが、災いしたようです。

101107ネネ

直す前に写真を撮りました。

101109ネネ

予想していたとおり、
緑のスポンジから根がいっぱい出ています。

液肥の消費が激しいはずです。
今日も2リットル追加しました。

気象庁による今月の岐阜市の最低気温は4日の5.5℃、
そろそろ室内へ入れようかと思いますが、
室内に入れると日照時間が確実に減ります。
いつごろ入れるか迷っています。
10:10  |  ミニトマト 2年目のネネ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.09 (Tue)

本日の収穫

久しぶりの収穫です。

101109収穫

レタスとチンゲンサイ、コマツナです。
トマトのピコが2個でトータル15個目になりました。
ピコは実がまだたくさん付いているので、
これからが楽しみです。

10:25  |  2010→2011  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.10 (Wed)

今日も収穫

昨日、ナスを取り忘れていたので収穫しました。
ついでにトマトも収穫。
ピコJrは初収穫です。

101110収穫

左の一つがピコJr、ナスをはさんで右がピコです。
今までのトータル収量は、
ナスが5本、ピコが21個になりました。

ピコJrの重量を測りました。

101110ピコJr

14gです。
ピコの時は13gでした。
最初に赤くなる実は大きいです。

09:35  |  プチトマト ピコ&ピコJr  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.10 (Wed)

今日2度目の収穫

夕方、雨がぱらついてきました。
実が割れると嫌なので、まだ早いですがトマト収穫しました。

101110収穫2

左がピコ、右がピコJrです。
通算でピコ26個、ピコJr2個です。

ブログに書くまでもないのですが、
記録のために写しておきます。

16:40  |  プチトマト ピコ&ピコJr  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.11 (Thu)

トマトの室内引越し時期

暦の上では冬になり、寒さが増してきました。
前から考えている、
ミニトマトのネネとプクプクの室内への引越し時期について、
ごきげん野菜の店長さんに聞いてみました。
以下はメールからの抜粋です。

「室内に入れるタイミングは何が一番マイナスになりそうかを考えることです。
日照不足による生育低下か、温度低下による生育低下か?
最低気が5℃を下回りそうなこの時期に移動させてあげてください。」

ごきげん野菜の店長さん、いつもありがとうございます。
ツイッター(ついろぐ)も始められて、とても参考になります。


今のトマトの様子です。
上がハイポニカ601のネネ、下が自作装置のプクプクです。

101111ネネ

101111プクプク

比較にならないので、大きさを比べるのは止めました(^_^;)

引越し時期ですが、
今月15日(月、先勝)の午前中に決めました。

理由は、気象庁の美濃地方の週間天気予報です。
15日(月)の朝までは暖かい日が続き、
16日(火)から冷え込みがあるようです。
飛騨地方は雪もありそうで、岐阜市も最低気温が5℃を下回りそうです。

ネネがどんどん大きくなっているので、
部屋に入るか心配です。
12:31  |  ミニトマト 2年目のネネ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.12 (Fri)

ナスを温室に移動

ナスが最近ずっと育ちが悪いと思っていました。
昨日、本を読んでて気が付きました。

ナスはトマトより寒さに弱いんです。
温度の最高限界35℃→昼間適温23~28℃
→夜間適温13~18℃→最低限界10℃なんです。

このところ最低気温が10℃を切る日が続いています。
だから育ちが悪いのでしょう。
それで、ナスを簡易温室に入れることにしました。

入れる前の状況

101112ナス

温室に入れました。
温室2段分に収まりました。

101112温室

全体の感じ

101112温室2

温室を締め切ってあると中の温度は、

101112温室温度

45℃もありました。
道理でブロッコリーの葉が焼けたようになったはずです(^_^;)

早速、温室の前カバーを開け放ちました。
今の温度は27℃くらいです。

13:19  |  ナス なす君  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.13 (Sat)

トマト収穫

トマトを収穫しました。

101113収穫

ピコ10個とピコJr1個です。
通算でピコ36個、ピコJr3個です。

大きさを測りました。

101113サイズ

一番大きいもので直径2.7cm、重さが12gです。
ミニトマトとしては、まあまあですか。

これは、缶ビールの空き缶で育てていた「缶ちゃん」です。
中玉トマトだと思います。

101113缶

直径5cmくらいあります。
これが全部で7個あります。

何とか色づいて欲しいのですが、
来週は寒波が来るようで心配です。

今年はトマトも夏からの栽培で、しかも日照が短い環境だったので
今ごろになって実を付けています。
来年は、日当たりのいい場所で、
早くから1月くらいの間隔で種を蒔きたいと思います。

14:12  |  プチトマト ピコ&ピコJr  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.15 (Mon)

イチゴに花が咲きました

順調に育っているザルのイチゴに花が咲きました。

101115イチゴ花

本には、「この時期の花は実にならないので摘み取ったほうがよい」
と書いてありました。
可愛らしいので、もう少し咲かせてあげましょう。

イチゴは比較するため、ザルとエアポンプの自作水耕器で育てています。

101115ザル

101115水耕

葉の数はザルが多いです。
水耕の葉も増えてきました。

14:49  |  イチゴ 宝交早生  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.15 (Mon)

温室のナスは・・・

なす君が温室に移動して3日目。
結構快適なようで元気になってきました。

101115ナス

4つ実を付けています。
手前の一つは、そろそろ収穫してもよさそうです。
それにしても長細いナスです。

参考までに、3日前のナスです。

101112温室

やはりナスは寒さに弱いようです。

14:56  |  ナス なす君  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。