FC2ブログ
2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011'03.19 (Sat)

2年目のネネを屋外に出しました

トマトは多年草です。
去年の8月に種を蒔いたミニトマトのネネ、
11月15日に寒さ対策で室内に引っ越しました。

今日は暖かく、この陽気が2、3日続くということなので、
思い切って屋外へ戻しました。
4カ月ぶりです。

室内に置いてから、しばらくは変わりありませんでした。
ところが少し経つと、背は高くなるのですが、
実は小さくなり味も酸っぱいだけでした。
やはりトマトには一杯の太陽光が必要なのでしょう。

屋外へ出すということは、
太陽をいっぱいに浴びてトマトが元気になると同時に、
青虫やその他の害虫、病気にさらされるということです。
しかし、太陽>害虫、病気だと思います。

前書きが長くなりました(^_^;)
引越し後の様子です。

110319ネネ

今日は暖かく、いきなり屋外へ出したからか、
ネネは少し元気がありません。

隣りには、

110319ネネ+温室

ビニール小屋があって、野菜を種から育てています。
上から1段目、葉物の種を蒔いて、パーライトとたねまき培土を比較しています。
2段目が実物野菜の幼苗です。
自作の育苗器(ヤマダ電機のアンカ使用)
3段目はコンパニオンプランツのナスタチュームと、
少し大きくなった葉物です。
4段目はサニーレタスです。

このビニール小屋は値段の割に使えると思います。

スポンサーサイト



21:44  |  ミニトマト 2年目のネネ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.19 (Sat)

種から育てている野菜の苗の様子

自作の育苗器(安易で安価です)でも、結構育っています(^.^)

110319苗

写真では見にくいですが、(次は見やすいように撮ります)
左手前がトウガラシの鷹の爪、右がナスのとげなし千両、
左の2,3段がトマトのフルティカ、奥がキュウリのVR夏すずみとトマトのホーム桃太郎です。

そして、ナスタチュームと葉物です。

110319ナスタチューム

大きい3つがナスタチュームです。
はっきり分かったのは、ナスタチュームに関しては、
たねまき培土よりパーライトのほうが良いということです。
たねまき培土に7粒、パーライトに3粒蒔いた結果、
発芽したのは、たねまき培土0、パーライト3でした。
発芽率でいうと、たねまき培土0%、パーライト100%でした。
ナスタチュームにたねまき培土はダメだということです。

3月9日に蒔いた種です。
たねまき培土では、

110319培土

写真では分かりにくいですが、(またか!)
京サラダ水菜が一番にチンゲンサイが2番に発芽しました。

パーライトです。

110319パーライト

同じく、京サラダ水菜が一番にチンゲンサイが2番に発芽しました。

22:04  |  種から苗へ  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.19 (Sat)

イチゴを植え替えました

去年の10月2日に苗で始めた、
イチゴの宝交早生をエアポンプの自作水耕器と、
100均のザルで比較しながら育ててきましたが、
ザルのほうが育ちがいいので、
全て(2苗だけですが)自作水耕器からザルへ移し替えました。

110319イチゴ

どうも自作水耕器ではうまくいかないようです。
液肥を入れた容器にエアポンプで空気を送るのですが、
100均のザルに負けているようでは、
当分お蔵入りです(^_^;)

まあ、失敗は成功の母と言いますから、めげずに続けます(^.^)

22:34  |  イチゴ 宝交早生  |  TB(0)  |  コメントどうぞ(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |